本の紹介 「ハープの歴史と伝播」~ハープの魅力の全てを語る~

ハープDSC07697 (790x800)

昭和41年スペイン語科卒業 永久会員の 坂田一彦です。
2005年6月から北信濃の斑尾高原で楽器ハープの専門ミュージアム 紫音ハープミュージアムを開館し、館長として運営しています。
http://sionharp.madaraokougen.com/

このたび35年間にわたる楽器ハープの研究結果を一冊の本にまとめ出版の運びとなりましたのでご紹介します。
世界的に見てもハープに関する本は少なく、我が国においてはパイオニア的な啓発本になります。

タイトル:「ハープの歴史と伝播」~副題 ハープの魅力の全てを語る~
著者:  坂田一彦 (斑尾高原 紫音ハープミュージアム館長 S科41年卒)
発行所: 東京図書出版
発売元: 株式会社リフレ出版
初版発行日: 2014年8月18日
図書ナンバー:ISBN978-4-86223-772-9C0073
定価:  1620円 税込
内容:  全編142ページの小品で、ハードカバー、ふんだんにカラー写真や表を使用しています。楽器ハープ5000年の歴史とその世界的伝播を辿る本邦初の本格的解説書。

以上、一冊でも多くの方の目に触れますよう念じています。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者  坂田一彦  スペイン語 昭和41年卒業
madarao_sionharp@hotmail.com