モンゴル国大使を囲む新年会

20200127

写真 1月14日 於:両国のモンゴル料理店ウランバートル
前列中央がバッチジャルガル大使、向かって左隣が城所元大使、大使の右隣が筆者

テンゲル会シニア部会では、元モンゴル駐在大使だった城所卓雄さんの声がけで、バッチジャルガル大使さんとオトゴンバートル書記官をお呼びして、昨年に引き続き新年会を催しました。大使館との交流は、最近では珍しくなっている最中、これからは、大学祭にも来ていただいたり、学生たちが大使館へ伺うきっかけづくりになるよう心掛けました、
昨年はモンゴル学の大御所・田中克彦一橋大名誉教授の卓話、これからは、毎年、二木博史名誉教授、岡田名誉教授、モンゴル人留学生などからのお話と、文化交流の面で、モンゴルイベント企画者やテレビ番組などを制作した方々もお呼びしていきます。
モンゴル語を学んでいる学生がいるのは国内でも10校ほどありますが、学科を持っているのは、わが外語大だけです。今回は、大いに語り合いました。また、モンゴル訪問旅行をやろうなどと、外語会の旅行交流を推進されている新田和夫さん(1962卒)を喜ばせる発言もありました。特別な「日本とモンゴルのコネクションづくり新年会」になったと関係者一同喜んでおります。

投稿者: 大谷達之  モンゴル語  1963年卒業

本投稿へのご意見、ご感想等はこちらまで