メコン会総会・講演会・懇親会の開催(結果)

attach-20191127-1  attach-20191127-2 attach-20191127-3

11月24日(日)大学の施設をお借りしてメコン会の総会等を行いました。
総会では、活動報告が行われた後、会計報告、監査報告、役員改選、今後の活動などが審議されました。
役員が改選され、新会長に日隈眞澄氏、新副会長に石綿香代子さんが推挙、承認されメコン会役員が若返りました。

講演会は、タイ国でタイの中高生に対し日本語を教え、国際貢献された国際社会学部タイ語専攻4年生の市川紗弓さんが
「日本語教育に携わって気付かされたこと~タイの中高生と過ごした10か月~」
と題して講演が行われました。
講演ではタイの中高生にいろいろ工夫を凝らして日本語を教えた様子や日本文化の紹介、中高生との交流など国際貢献の様子が語られました。
本学学生さんで国際貢献に関心を持っているタイ語専攻やベトナム語専攻の学生さんのみならず、「TUFSコミュニテイ」で講演があることを知った英米語専攻、ヒンディ語専攻、ビルマ語専攻、マレーシア専攻の学生さんも熱心に聴講していました。
また、講演会にNHK国際局の取材が入り、講師、聴講者へのインタビューがありました。
講演会の様子は12月8日NHKワールドJapanタイ語放送「リスナーズフォーラム」で放送されます。

懇親会はタイ語、ベトナム語の先生をはじめ、昭和32年タイ語科卒の先輩から
学生さん達まで幅広い世代の会員が集まり交流を深めました。

投稿者:  野崎 正人 ベトナム語 1971年卒業(メコン会名誉会長)

本投稿へのご意見、ご感想等はこちらまで