東京外語会ニューデリー支部<デリー外語会からの便り>

日時:2019年3月30日(土)午後7時より
場所:Nanking (中華料理)
住所:C-6, Local Shopping Complex, Opposite Delhi Public School, New Delhi, Delhi
電話:+91-011-2613-8938

<デリー外語会>
2019年3月30日(土)午後7時より、インドに在住する東京外国語大学の卒業生、現役生によるデリー外語会が開催されました。
日本では3月、4月に入っても依然寒さが続いているというニュースを耳にしますが、一方、最近のデリーは急激に暑くなり、30度越えは珍しくなくなってきています。そんな暑さの中、今回は7名がデリー市内の中華料理レストラン「Nanking」に集まりました。

20190422

【写真向かって、左手前より、小舟さん(ヒンディー語3年)、白杉さん(ヒンディー語4年)、石井さん(ウルドゥー語2009年卒)、中嶋さん(幹事、スペイン語2000年卒)、左奥より、早川さん(フランス語1990年卒)、藤井(ウルドゥー語3年)、片桐さん(イタリア語1989年卒)】

この日の会は、最近気温が高くなった為虫やヤモリが増え、家の中に当たり前のようにいるので怖い、という学生の声を発端に、日本の常識が常識でないインドの苦労話、面白話をして盛り上がりました。日本でいう春分の日はインドでは「ホーリー」という祝日で、色粉を投げ合って春の訪れを祝うお祭りがこの日の一週間ほど前にあったので、その話題も上がりました。

学生の身の筆者にとっては、様々な業界で活躍する先輩のお話を一度に聞ける貴重な機会でした。また、社会人の方の中には、「社会人になって一つの業界に入ると、その業界特有の考え方を持つ人が多くなるから、この外語会のように、大学が同じというだけで色々な考え方を持つ人に会えるのは良い」と仰る方もいらっしゃり、学生にとっても、社会人の方にとっても良い会になったのではないかと感じています。

次回以降も、デリー外語会のネットワークの基盤づくり・更なる会の活性化・継続した定期会合(大阪外国語大学との共同会合を含む)の開催等々、推進して参りたいと存じます。引き続き皆様方のご協力とご支援を宜しくお願い申し上げます。
次回は7月以降での開催を予定しております。

投稿者: 藤井 文美  ウルドゥー語3年

本投稿へのご意見、ご感想等はこちらまで