詩集『わが涙滂々 原発にふるさとを追われて』の英訳刊行

20170728

福島第一原発事故から6年余り経ちました。この事故を人類の教訓として世界の人々やこれから生きていく次の世代に伝えるために、私は一つの詩集を英訳しました。原発事故でふるさとを追われた小島力さんは、福島県葛尾村で長年 郵便局員として働きながら、原発反対運動、労働運動に取り組みながら詩を書き続けていました。原発事故でふるさとに住めなくなり、彼の無念さを詩集に纏めています。この英訳版で海外の読者にも彼の詩を薦めたいと思います。
英訳版は原文の日本語も併録してあり、対訳の形式で表記されています。

詩集 『わが涙滂々(抄) 原発にふるさとを追われて』英訳版
小島力 著     野田説子 英訳
西田書店 発行 Tel  03-3261-4509
Fax  03-3262-4643
定価 1,400円+税
ISBN978-4-88866-612-1
A Selection of Poetical Works:
MY TEARS FLOW ENDLESSLY
Forced Out of HOUSE and Home by the Fukushima Nuclear Power Accident
Kojima Chikara, Noda Setsuko
Nishida-syoten
http://www.nishida-shoten.co.jp

投稿者: 野田(橋本)説子  ロシア語 1973年卒業

本投稿へのご意見、ご感想等はこちらまで