金丸邦三先生を偲ぶ会が開催された

20151201

4月23日に永眠された金丸先生(享年81歳)を偲ぶ会が9月26日港区竹芝のホテル「アジュール竹芝」で開催された。

出席者は1950年台後半卒業の輿水先生、有田先生、榎本先生を始め2010年代の卒業生までを含む総勢250名を超えるものとなった。金丸先生が如何に皆から慕われていたかを認識した会であった。

出席者の中にはご遺族や、当時の林暁蓉先生もおられ、また故孫伯醇先生のお孫さん孫玄齢先生、更には東京外国語大学定年退職後に勤められた大東文化大学、麗澤大学の卒業生もおられ、卒業以来の当時の先生方や、級友たちとの再会を喜んでおられた方も少なくなかったのではないだろうか。

会では、金丸先生の東京外国語大学卒業後東京外国語大学名誉教授に至るまでの道のり、東京外国語大学定年退職後の日本、中国の幾つかの大学でのご活躍の情況などが紹介され、改めて先生の中国文学などの分野での偉大さを再認識した。

2013年にはこれらの功績で瑞宝中綬章を受章されている。

今回の会で懐かしい先生方や旧友に会えたばかりではなく、新しい方々と知り合いになる機会を与えて頂いたことに感謝したい。

これまで東京外国語大学中国語科のOB・OG会はなかったが、今後組織しようとの動きも出てきている。是非、この機会をとらえて実現していただけることを切望している。

投稿者:大曽根誠 中国語 1973年卒業