東京外語会ニューデリー支部

日時:2015年6月27日(土) 午後6時半より
場所:“Drift” at Epicentre, Apparel House, Gurgaon Sector 44, Gurgaon- 122002, Haryana (Near Power Grid Apartments )
www.epicentre.co.in Tel: +91-124 2715000, +91-124 2715100

2015年6月27日(土)午後6時半より、インドの首都(ニューデリー)近郊に在住する東京外国語大学卒業生の会(デリー外語会)が開催されました。当地では酷暑の峠を越し、モンスーンの時期に入りつつある季節柄でもあり、当日は日中の温度が40度前後で比較的湿度の高い一日でした。そのような状況の中、8名の外語大卒業生が集うことができました。今回の会場は、首都近郊のグルガオンにあるコンベンション施設で、劇場ホール・展示会場・会議室等の多目的の設備を完備するエピセンター内のレストラン「Drift」での開催となりました。参加者は冷えたビールに本場インド料理に舌鼓を打ちつつ、歓談・談笑をすることができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の参加者は、写真向かって右側前列より、東芝インド勤務の渡邉さん(1992/平成4年独語科卒)、毎日新聞特派員の金子さん(2006/平成18年ヒンディー語科卒)、写真向かって後方右側より、インドヤクルト勤務の中嶋さん(2000/平成12年スペイン語科卒)、日立インド勤務の伊藤さん(1997/平成9年ヒンディー語科卒)、西遊インド勤務の橋本さん(2009/平成21年ウルドゥー語科卒)、日本大使館に勤務の佐藤さん(1998/昭和63年ヒンディー語科卒)、ご出張で訪印されているBFGジャパンリミテッドの宮本さん(1990/平成2年独語科卒)、当会の取り纏めをしている第一三共インドの内田(1997/平成9年ヒンディー語科卒:本会の幹事)、以上8名です。

各参加者の名刺交換・自己紹介を交え、本年4月に起きたネパール地震の現状について、インドで引越しをする際の苦労話、インド人の距離感について、各地への旅行談、インドでゴルフをする際の留意点等々、話題は尽きることがありませんでした。お陰様で、会は穏やかにそして和やかに進行し、当会の幹事としましては、皆様が愉快な時間を共有することが出来たものと確信しております。次回(2015年12月を予定)の再会を約束し散会となりましたが、デリー外語会のネットワークの基盤づくり・更なる会の活性化・継続した定期会合の開催等々、今後も更に推進して参りますので、引き続き皆様方のご協力とご支援を宜しくお願い申し上げます。

投稿者 : 内田祥夫  ヒンディー科  1997年卒