浅田栄次 没100周年記念行事のご案内

日本の英語教育の発展にわが母校が大きく貢献したことは言うまでもない事実です。
そのパイオニアとして、岩崎民平氏などを教えた浅田栄次を偲ぶシンポを行います。
2014年が彼の没後100年となります。詳細は以下をご覧ください。

日時:2014年11月1日(土)13:00-15:30
 場所:周南市立中央図書館3F集会室
主催:徳山英学会
 共催:周南市・周南市教育員会
<連絡先>
 保坂芳男(昭和59年ロシア語卒、拓殖大学外国語学部英米語科教授)
 yhosaka@ner.takushoku-u.ac.jp
Ⅰ.浅田栄次没100周年記念式典 
 (1)挨拶(含、メッセージ披露):周南市長、シカゴ大学総長(予定)、
  東京外国語大学学長(予定)
 (2)黙祷:浅田栄次の業績の伝承に尽力された故人に対して
 (3)「浅田栄次ものがたり」DVD披露
 ※平成23年11月13日、山口県中学校文官連盟第7回総合文化祭で、
  周南市内中学生有志によりステージプレイされたもの
 ・生徒代表挨拶(男女各一名予定)
 ・記念品贈呈(周南市教育長より)
Ⅱ.浅田栄次没100周年記念シンポジウム
 テーマ:「浅田栄次の伝えるもの」
<パネリスト>
・河口 昭                 「揺籃期の浅田栄次」
  徳山英学会世話人
・柳本 宏史                「旧約聖書学と浅田栄次」
  山口信愛協会牧師
・高橋 作太郎               「東京外国語大学と浅田栄次」
  東京外国語大学名誉教授・元副学長 
 「リーダーズ英和辞典」第3版編集代表
・五十嵐 二郎               「英語教育と浅田栄次」
  広島大学名誉教授、元広島文京女子大学学長
コーディネーター:保坂芳男(拓殖大学外国語学部英米語科教授)

投稿者: 保坂芳男(昭和59年ロシア語卒)