本の紹介『サバイバルボディー』

20180910

訳書『サバイバルボディー』が白水社より刊行されました。オランダの「アイスマン」ことヴィム・ホフ氏と彼の開発したトレーニングメソッドを怪しいとにらんだ著者スコット・カーニーは、正体を暴いてやろうとホフのもとへ乗り込むのですが……。

ヴィム・ホフ・メソッドの科学的検証にとどまらず、あえて過酷な条件下で自分の限界に挑む「エクストリームスポーツ」が一大ビジネスになっている状況にも光を当て、人類の進化の歴史も絡めながら、現代社会のひずみを多角的に浮かび上がらせていく、ユニークな一冊になっています。

スポーツやトレーニングに関心のあるかたはもちろん、そうでないかたにも興味を持っていただけましたら幸いです。

白水社HP
https://www.hakusuisha.co.jp/book/b373583.html

投稿者: 小林 由香利  英米語 1989年卒業

本投稿へのご意見、ご感想等はこちらまで