Delhi 東京外語会

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2013年12月1日(日)午後7時より、インド・ニューデリーにて、Delhi近郊に在住の東京外国語大学卒業生の会が催されました。今回は前回(2013年6月23日(日))の開催に続き、第5回目の会合となりました。この時分の北インドは朝夕の冷え込みと共に、(デリーの大気汚染問題も日々取り沙汰されておりますが)毎日晴天に恵まれ、日中は暖かい穏やかな気候となり、北インドのベストシーズンと言えます。会場は南デリーの中華料理屋「南京」での開催となりました。師走の多忙な時分にもかかわらず、10名の同窓生と3名の現役学生の合計13名が一堂に会することができました。

今回の参加者は、写真前列向かって右側より、ヒンディー語科在籍中の松永さん、Jabalpurにて日本語教師をされている芳賀さん(昭和42年ウルドゥー語科卒)、オディシャ在住で舞踏家としてご活躍の小野さん(平成8年ウルドゥー語科卒)、デンソーインド勤務の吉田さん(平成22年ヒンディー語科卒)、写真後列向かって右側より、日立インド勤務の伊藤さん(平成9年度ヒンディー語科卒)、東芝インド勤務の渡邉さん(平成4年独卒)、ランバクシー・ラボラトリーズ・リミテッド社に勤務の内田(平成9年度ヒンディー語科卒:本会の幹事)、川崎重工業デリー事務所の木村さん(昭和61年インドシナ語科タイ語卒)、Toyota Material Handling India社長の石原さん(昭和55年ポルトガル・ブラジル語科卒)、ウルドゥー語科在籍中の小泉さん、同語科在籍中の武内さん、インド三井物産勤務の増田さん(平成19年ウルドゥー語科卒)、ヨコハマ・インド勤務の新田さん(平成22年度ヒンディー語科卒)です。

開催日前日の1130日より、日本国より天皇皇后両陛下がインド・デリーにご訪問・ご滞在されているということもあり、その最中での開催となりました。参加者の中には、両陛下と直接謁見なされた方もあり、その様子などを伺えた他、自己紹介を交え、インド人の魅力・良い面とは何か?、現役学生に対する就職面談の留意事項、デング熱に罹患した際の対処方法等々、話題は尽きることがありませんでした。お陰様で、会は穏やかにそして和やかに進行し、当会の幹事としましては、皆様が愉快な時間を共有することが出来たものと確信しております。次回(来年6月を予定)の再会を約束し、本会は散会となりましたが、Delhi外語会のネットワークの基盤づくり・更なる会の活性化・継続した定期会合の開催等々、今後も更に推し進めて参りますので、引き続き皆様方のご協力とご支援を宜しくお願い申し上げます。

ニューデリー支部長 内田祥夫(H9