ヴァイオリン&ギターコンサートのお知らせ

こちらの会員便りには初めて投稿いたします。
1995年スペイン語科卒業のクラシックギタリスト、坪川真理子です。結婚&出産しましたが、旧姓のまま活動を続けています。

今月10月14日(月・祝)、スイス在住の赤木春次(シュンジ)氏とのコンサート「ヴァイオリンとギターの夕べ」に出演しますのでご案内させて下さい。

偶然、今回の主催はチューリッヒ駐在時代に赤木氏にヴァイオリンを習われていた、1980年英米科卒業の河田英宅(ひでと)氏です。外語時代はコール・ソレイユで活動されていたそうです。

10月14日(月・祝) 17:00-
東京/下北沢:東京都民教会 http://church.ne.jp/seinan/seek/church.info/tokyotomin.html

出演:赤木春次(Vn)、坪川真理子(G)
入場料:前売り2500円 当日3000円
問合せ:090-1735-0351 河田(平日は19時以降)
guitarristamari@nifty.com

予定プログラム:
J.S.バッハ  ソナタト短調BWV1001より アダージョ、フーガ(Vn ソロ)
J.マラッツ  スペイン・セレナーデ(Gソロ)
F.タレガ   アルハンブラの想い出(Gソロ)
M.デ・ファリャ 「7つのスペイン民謡」より ムーア人の織物、子守唄(デュオ)
J.S.バッハ パルティータニ短調BWV1004より サラバンド、ジーグ(Vnソロ)
N.パガニーニ ヴァイオリンとギターのためのソナタ 第1番 イ短調(デュオ)

<後半>
J.S.バッハ BWV1000 フーガ(Gソロ)
J.S.バッハ パルティータホ長調BWV1006より ルール、ロンド=ガボット(Vnソロ)
J.アルカス 椿姫幻想曲 (Gソロ)
M.デ・ファリャ スペイン舞曲第1番(デュオ)
N.パガニーニ  ヴァイオリンとギターのためのソナタ 第4番 イ長調(デュオ)
赤木氏が最初はバッハとパガニーニだけでコンサートをやりたいと思われたそうで、それに私が得意とするスペイン物が加わったような曲目になっています。

ご興味をお持ちの方は是非いらして下さい♪

■坪川 真理子  1995年卒業 スペイン語