東京外語会事務局による(不定期)特典先体験レポート

chubo

東京外語会会員である事務局スタッフが東京外語会会員の皆様向け特典サービス先(www.gaigokai.or.jp/tokuten.html)を訪問した体験レポートをお届けします。

その① 特典先「男子厨房に入ろう会」(お料理教室&仲間作り)

【特徴】毎月1回神楽坂あるいは新宿でレッスン(どちらを選んでもOK)。神楽坂の場合は「赤城生涯学習館」で、15~20人位の参加者と共に、数グループでさまざまな料理を作ります。
特に、リタイア後の男性が包丁を握り、得意料理で奥様孝行ができるようになる、課外活動(利き酒、カラオケ、小旅行など)で、前職を忘れた仲間づくりができる、などのメリットがあるそうです。
【事務局体験談】
2016年9月29日(金)神楽坂での講習会に参加。テーマは「わたし(夫のこと)と食べよう、イタリアン」。講師はI科1964年卒 斎藤(さいとう)勉(つとむ)氏。「夏野菜のカポナータ」、「ミネストローネ」、「鶏肉のパプリカ煮」のレシピが配られ、講師のポイント説明後、ただちにスタート。たとえ「短冊切り」が分からなくても同じグループの方が親切に教えてくれます。下ごしらえから完成まで約2,5時間、完成品を皆さんと語らいながら試食。「ここのレシピはよく家でつくる」という声も聞かれました。その後、超特急で使った調理器具、お皿などを洗って散会。「カポナータ」とは何かを知らなかった私たちも、家で早速作ってみました。ところで皆さん、「カポナータ」と「ラタトゥイユ」の違いをご存知ですか?
同会にご興味のある方は、外語会HP会員特典のページ及び詳細をご覧になり、連絡先までお問合せください。女性の方も大歓迎とのことです。
(東京外語会会員特典)http://gaigokai.or.jp/tokuten.html
(男子 厨房に入ろう会)http://gaigokai.or.jp/attachment/tokuten/danshi.pdf

投稿者:外語会事務局:佐伯美穂 D科1983年卒、松村亜矢 D科2001年卒

本投稿へのご意見、ご感想等はこちらまで