中国語学科同窓会

attach-20161014

77年入学者を中心とした中国語学科の同窓会が、国慶節の10月1日、東京・千代田区のホテルで開かれた。恩師の中から輿水優、高橋均、小林二男、辻康吾各先生が駆けつけてくださり、総勢18人が揃った。
それぞれが近況を発表する中、学生時代は中国語がからきしダメだったのに仕事を通して今や完璧と自慢する人、60歳の定年を間近に控え第二の人生について熱く語る人、帰国がかなわず中国から携帯電話で“参加”する人もいて大いに盛り上がった。また、高橋先生が論語に関する近著を紹介してミニ講義となるなど、有意義な時を過ごした。
幹事の坂東賢治さんが、会場のホテル近くに東京外語大発祥の地の碑があると紹介したことから、終了後に、皆で碑を見物するおまけもついた。

投稿者:秦野るり子様  中国語 1982年卒業