本の紹介『ヒトはどこまで進化するのか』

本 人はどこまで進化するのか

おかげさまでこのたび拙訳書が刊行されましたので、ご案内申し上げます。
ご高覧下さいましたら幸甚です。

『ヒトはどこまで進化するのか』
エドワード・O・ウィルソン著、長谷川眞理子解説、小林由香利訳
亜紀書房刊
2016年6月24日発売
定価 本体2000円+税
ISBN978-4-7505-1475-8 C0045

http://www.akishobo.com/book/detail.html?id=774

アリなどの「社会性昆虫」の研究でも知られ、自然科学と人文系の諸学の統合を論じてきた生物学者のウィルソンが、さまざまなアングルから「人間が存在する意味」を探る旅へと誘います。理系が苦手な訳者に代わり、行動生態学の長谷川眞理子先生が素晴らしい解説を寄せてくださっています。理系・ノンフィクションは苦手という方や、若い方にも読んでいただけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者: 小林由香利 英米語 1989年卒業