Delhi 東京外語会

日時: 2013年6月23日(日) 午後7時より
場所: Café G (Gurgaon Crown Plaza内のレストラン)
Crown Plaza Today Gurgaon, Sectror 29, National Highway-8, Gurgaon 122001, Haryana, India
    General Line: +91 124 4534000 Fax: +91 124 4304800

グラフィックス3

2013年6月23日(日)午後7時より、インド・グルガオン地区にて、Delhi近郊に在住の東京外国語大学卒業生の会が催されました。今回は前回(2012年12月8日(土))の開催に続き、第4回目の会合となりました。この時分の北インドは夏季から雨季に季節が変化する時期でもあり、大気が不安定な状況になる時もしばしばあります。そのような中、今回は8名の同窓生が集うことができました。

今回は初めてグルガオン地区にてデリー外語会を開催する運びとなりましたが、グルガオン地区は首都デリーに隣接する新興地域であり、デリー首都圏(NCR/National Capital Region:デリー・グルガオン・ノイダの3地区を総称してNCRと呼ぶ)の一地域として、インド国内の中でもここ数年で目覚しく発展を遂げている都市のひとつとして数えられております。また、近年ではグルガオン地区に進出する日系企業も多数存在し、同地区の日本人人口も増加傾向にあります。今回の参加者8名のうち、6名の方々がグルガオン地区に在住されていることも、そのひとつの象徴かもしれません。本会は、そのグルガオン地区の中でもひとつのランドマークともいえるクラウン・プラザ・ホテルでの開催となり、当ホテル内のCafé Gというレストランが会場となりました。本レストランは、各種料理(インド料理・中華料理等)を取り揃えたビュッフェスタイルの食事を提供しており、参加された皆様方は肉魚等の炙り焼きも含め、様々な味を楽しんでおりました。

さて、今回の参加者は、写真向かって右側前列より、Toyota Material Handling India社長の石原さん(昭和55年ポルトガル・ブラジル語科卒)、川崎重工業デリー事務所の木村さん(昭和61年インドシナ語科タイ語卒)、キャノンインド勤務の安田さん(平成21年英語科卒)、日立ハイテクノロジーズ勤務の三浦さん(平成20年度ヒンディー語科卒)、写真向かって右側後列より、ヨコハマ・インド勤務の新田さん(平成22年度ヒンディー語科卒)、東芝インド勤務の渡邉さん(平成4年独卒)、日立インド勤務の伊藤さん(平成9年度ヒンディー語科卒)、ランバクシー・ラボラトリーズ・リミテッド社に勤務の内田(平成9年度ヒンディー語科卒:本会の幹事)、合計8名の参加者となりました。

今回初めてご参加された方々もいらっしゃり、自己紹介を交え、学生時代の思い出話やインドでの生活の立上げや家探しの苦労話等々、話題は尽きることがありませんでした。お陰様で、会は穏やかにそして和やかに進行し、参加された皆様方におかれましては、大変寛いだご様子で、当会の幹事としましては、皆様が愉快な時間を共有することが出来たものと確信しております。次回(本年12月を予定)の再会を約束し、本会は散会となりましたが、Delhi外語会のネットワークの基盤づくり・更なる会の活性化・継続した定期会合の開催等々、今後も更に推し進めて参りますので、引き続き皆様方のご協力とご支援を宜しくお願い申し上げます。